テーマは「畜産経営に就職した私

 平成21年2月3日(火曜日)、松阪市の橋西市民センターを会場に三重県畜産協会主催により平成20年度畜産経営技術優良事例発表会を開催しました。
 今年の発表テーマは「畜産経営に就職した私」です。三重県では畜産経営戸数が減少していますが、平均飼養規模は、大きいことが特徴でもあります。それを支えているのが優秀な従業員の力です。
 この発表会では次の3名により発表がありました。
 ◆有限会社一志ピックファーム(津市一志) 土谷 高志さん 
 ◆有限会社大西畜産(津市久居) 小田 雅之さん
 ◆株式会社地主共和商会(多気郡多気町) 片岡 真依子さん
 発表した皆さんからは、自分が現在の経営に就職した経緯や職場で課せられた役割やそれにどのように応えているのか、また、今後、どのような役割を担っていきたいのかといった内容についてそれぞれがユーモアを交えながら力強く発表しました。
 発表者に対しては、それぞれの社長から事前にいただいたコメントを紹介したり、社長自身のスピーチをいただいたりしました。
 会場には行政関係者、農協、消費者など60余名の参加者が集い、熱心に発表を聞き入っていました。
アンケートには、意欲ある若い力で畜産業界を元気なものにしてもらいたいといった声が寄せられました。