国産食肉フェアを開催
三重県食肉消費対策協議会

令和4年11月27日(日曜日)松阪農業公園ベルファーム(松阪市)

 三重県食肉消費対策協議会(事務局:(一社)三重県畜産協会内)は、国産食肉についての安全・安心、食肉の部位の特徴、表示・品質・保存管理等を広く一般消費者に伝えるために国産食肉フェアを開催しました。

 テーマを「お肉の上手な保存と下ごしらえについて」とし、三重県の牛肉・豚肉の魅力、食肉の上手な保存方法、美味しさを引き出す下ごしらえ・レシピ等についてのパネル展示やリーフレットの配布により、普及・啓発を図りました。併せてパネル展示等により情報提供した内容に関係するアンケートを行い、ご回答いただいた方には、粗品を進呈いたしました。たくさんのご参加、本当にありがとうございました!

 また、松阪食肉事業協同組合の全面協力による松阪牛を使ったすき焼きの試食会には、早朝から県内外より大勢の方に参加していただきました。試食開始から1時間半ほどで予定数量の1,000食の受付を終了するほどの盛況ぶりで、皆様より「美味しい!」と嬉しいお言葉をいただく事ができました

 コロナ禍となってから国産食肉フェアは中止が続いていましたが、3年ぶりに開催する事ができ本当に嬉しかったです。皆様には感染予防対策等、ご協力いただきありがとうございました。

 今後も三重県食肉消費対策協議会では、三重県産食肉をはじめ国産食肉を皆様に美味しく召し上がっていただけるよう色々な活動を続けてまいりますので、よろしくお願い致します!!