なかよしフェスタで「松阪牛の勉強の成果」を発表

 平成20年11月15日(土曜日)に松阪市立天白小学校で「なかよしフェスタ」が開催されました。この催しでは、午前中に各学年による劇や歌、呼びかけ等の学習発表が行われ、午後からは、各教室で学年ごとにこれまで取り組んできた学習内容を取りまとめて発表しました。

 6年生は、戦争について学習したことや松阪牛の飼育についてまとめあげ、この日の発表にのぞみました。

 準備期間も少ない中で、生産者から聞いたエサや飼育の方法、松阪食肉公社や食肉衛生検査所で学んだ肉の解体や検査について取りまとめた内容を見学する人たちに大きな声で説明していました。

 また、これらの学習を通して、「命の大切さを感じた」ということもうったえていました。

 会場の教室では、「松阪肉」の試食もあって、ジュージューと肉を焼く音と香りに誘われ、たくさんの見学がありました。