和牛繁殖・育成マニュアル

 本マニュアルは、三重県内において、これから新規に和牛繁殖に取り組もうとする畜産農家向けに、県内において永く繁殖経営に取り組まれているベテラン農家の実践例や県畜産研究所での取り組みなどを参考にしながらとりまとめたものです。

 ベテラン繁殖農家の長年の経験から生まれた知恵や技は、次世代に引き継ぎたい財産でもあり、本マニュアルが、三重県内における和子牛の繁殖技術と経営の向上、県内の繁殖基盤の強化、生産拡大につながるとともに、新たに和牛繁殖経営を目指そうとしている方の一助となれば幸いです。
   
はじめに
 
第1章 繁殖素牛の導入・育成 1-1  繁殖素牛の選び方
1-2  繁殖素牛を導入したら
1-3  繁殖素牛の育成
 
第2章 繁殖供用の準備 2-1  発情兆候と種付
2-2  和牛精液の選び方
2-3  異常産ワクチン接種
 
第3章 母牛の管理 3-1  母牛の栄養管理
3-2  栄養度
3-3  飼養環境
3-4  削蹄
 
第4章 分娩時の管理 4-1  分娩前の管理
4-2  分娩の流れ
4-3  分娩介助
4-4  子牛が生まれたら
4-5  初乳について
    
第5章 子牛の哺乳・育成
5-1  哺乳方法
5-2  自然哺乳
5-3  人工哺乳
5-4  子牛の飼養環境
5-5  離乳までの子牛の飼料
5-6  子牛のワクチン・駆虫
5-7  子牛の寒さ対策
5-8  除角
5-9  離乳
第6章 離乳後の子牛の育成管理
6-1  離乳後の飼料給与
6-2  去勢
    
第7章 分娩後の管理 7-1  分娩後の栄養管理
7-2  分娩後の種付
 
第8章 疾病の予防 8-1  主な疾病
8-2  ワクチンについて
 
第9章 その他 9-1  届出・和牛登録
9-2  県内繁殖農家給与事例(繁殖牛)  
9-3  哺乳プログラム(三重県畜産研究所)
 
和牛繁殖・育成マニュアル(全ページはこちら)