この発表会は、社団法人中央畜産会が、道府県の畜産会等ならびに社団法人全国肉用牛基金協会の会員団体等が行う支援活動を通じて明らかにされた優秀な実績を収めている畜産経営またはグループおよび特色ある取り組みを行っている畜産経営を広く求めこの発表会を開催し、表彰するとともにこれらの畜産経営の成果とそれを支えた経営管理技術の波及拡大に資するものです。
 三重県畜産協会では、この発表会の開催要領に基づき、地方審査委員会を開催し、以下の要件等を満たす優秀な事例を推薦しています。【表彰事例選定の流れ】

(1)優秀な実績を収めており、その実績の内容ならびにそれを支える管理技術 の内容が明確であるもの

(2)特色ある取り組みを行っており、その取り組み内容や活動の内容ならび
にその成果が明確であるもの

なお、『特色のある取り組み』とは、次のとおり
経営条件に合った家畜飼養体系とそれに伴う飼養管理技術の導入・確立に関する取り組み
効果的な家畜ふん尿処理と環境保全に関する取り組み
ゆとりある畜産経営実現への取り組み
コスト低減の実現に向けた取り組み
合理的・効率的な土地、施設・機械等の利・活用に関する取り組み
生産物の販売促進、消費者との交流等に関する取り組み
畜産後継者の確保、仲間づくり、地域との融和に向けた取り組み
共同・組織活動による畜産経営改善・効率化のための取り組み
その他、畜産経営の有利な展開に向けた取り組み

三重県の全国優良畜産経営管理技術発表会へのノミネート事例について

 「三重の畜産広場」で紹介する事例は、優秀畜産表彰等事業に係る優良事例紹介として全国大会へ県代表としてノミネートしたものです。

 なお、平成14年度に推薦した「小林ファーム」の事例と、平成15年度に推薦した「地主共和商会」、平成20年度の「南勢養鶏」の事例は、全国優良畜産経営管理技術発表会において、最優秀賞を受賞しました。

 
受賞の記事はこちら
有限会社河井ファーム肉よし
有限会社鈴鹿ポートリー
株式会社南勢養鶏 
 株式会社地主共和商会
 
平成22年度 有限会社河井ファーム肉よし(養豚経営) 志摩市
平成21年度 有限会社鈴鹿ポートリー(採卵鶏経営) 鈴鹿市
平成20年度 株式会社南勢養鶏(採卵鶏経営) 南伊勢町 
平成19年度 有限会社大西畜産(養豚経営) 津市
平成17年度 山下盛通・恵美子
        (採卵鶏経営)松阪市
畜産!特産!ごちそう産!の
テレビの取材がありました
平成16年度 豊田兵一 ・夏代(肉用牛経営) 亀山市
平成15年度 (株)地主共和商会(地主隆弘)(採卵鶏経営) 多気郡勢和村
平成14年度 (有)小林ファーム(小林勝彦)(養豚一貫経営) 亀山市
平成13年度 山下鶏園(山下盛通)(採卵鶏経営) 松阪市
平成12年度 石榑肉牛部会(肉用牛経営) 員弁郡大安町
平成11年度 カントリーファームにしうら(養豚経営) 南牟婁郡御浜町
平成10年度 高橋 邦治(酪農経営) 多気郡勢和村
 畜産大賞とは、社団法人中央畜産会が、平成10年度から日本中央競馬会特別振興資金助成事業として開催しているもので、畜産の「経営」「地域畜産振興」「研究開発」の3部門で取り組まれている事例の中から、それぞれの内容が合理性、普及性、発展性のある今日的、社会的意義のある事例を選定し、もっとも優秀な事例について「畜産大賞」として表彰するものです。


社団法人中央畜産会 畜産大賞
全国優良畜産経営管理技術発表会

平成21年度畜産大賞業績発表・表彰式のようす
平成20年度畜産大賞業績発表・表彰式のようす
平成18年度畜産大賞業績発表・表彰式のようす
平成17年度畜産大賞業績発表・表彰式のようす
平成16年度畜産大賞業績発表・表彰式のようす