銘柄名 松阪豚サクラポーク
      松阪市 (有)アミティー


             
飼養品種
 LW(♀)×D(♂)
 
銘柄情報 生産者情報 商品情報
★生産物の特徴★
優良種豚を導入 
 農場で飼育する母豚の基礎となるランドレース種と大ヨーク種の原種豚は、自分の目で確かめて優良原種豚農場から導入しています。導入後、これらを交配させてF1母豚を自家農場で生産しています。
 肉豚生産用のデュロック種(オス)は人工授精と自家生産オスを使用しています。毎年、肉質、発育更新の為原種豚の選別、選抜の導入をしています。
美味しい豚肉の追求
 日夜、肉質(松阪サクラポーク)の向上や赤肉の部分と脂肪部分のバランス、食感の良い柔らかい肉、豚肉の匂いを抑える、肉本来のもつ旨みを追求、研究しています。
 そして健康でストレスの少ない豚を育て、日本の食生活に合った健康で美味しい、風味のでる肉を追求しています。

★給与飼料の特徴★
 基礎となる飼料は日清丸紅の配合飼料を使用しています。
 豚肉特有の匂いを減らすために、植物蛋白のマイロ麦を多く使用したり、腸内細菌のバクテリアのバランスの調整のために、乳酸菌や酵母菌を配合しています。

 
飼育方法の特徴★
  41年前に田園の中で始めた養豚場ですが、今は半径250メートルに、住宅街、大型のショッピングマーケット、商店、事業所等があります。
 豚舎は開放式です。夏は自然の風を通し、床は清潔に水洗し、冬の寝床は床暖房で快適な環境をつくり、健康でストレスのない免疫力の高い元気な豚を、自家生産しています。
 
 肉豚の飼育日数は、肉質の熟度が最も高い200日から210日間です。
 衛生管理のために、体力、免疫力が弱い子豚35kg位まではワクチン(抗菌剤)を使用しますが、それ以降は極力投薬を控えています。また衛生管理等は行政の指導に従っています。

 豚舎から出る堆肥は当農場内では処理せずに、野菜契約農場の堆肥舎に移し、有機堆肥として生産出荷しています。
 
★その他★
 松阪サクラポークの生産に当たっては安全・安心をモットーに、お客さまに信頼してもらい、美味しい豚肉の地場生産者として日夜、明るく元気に努力しています。
 また、良い豚肉を食べてもらい、お客さまの健康と美容のためや笑顔溢れる楽しい豊かな人生の源になれば、幸いです。


 
★関係ホームページURL★