銘柄名 伊勢美稲豚
    津市 (株)大里畜産
   
私たちは、伊勢の国(三重県)産の飼料米を配合した独自の飼料で、健康と動物福祉の精神で育てています
飼養品種
 ♀TOPIGS(LW)×♂D
 
銘柄情報 生産者情報 商品情報
★生産物の特徴★
 IS022000で統括管理された伊勢美稲豚の繁殖、育成、肥育から精肉・加工品製造工程の総てを自社で行い安全な豚肉生産をしています。また、家畜診療所には、専任の管理獣医師が配置され、定期的に農場防疫と衛生管理を行ない健康な豚を育てています。
さらに、さっぱりとした味になる様 動物性原料を一切使用せず、トウモロコシ、小麦、三重県産飼料米などを当社独自の配合による飼料で育てています。従って、総ての製品の安全性と品質は極めて高く、さっぱりとした味となり、写真のように脂肪は白くて甘さが際だちます。

★給与飼料の特徴★
 肥育用飼料には、魚粉などの動物性の原料を一切使用せず、三重県産の飼料米のほか、麦類、トウモロコシなどの植物性原料を部分的に加熱加工して消化吸収をよくしています。したがって、豚肉には臭みがなく脂身は白さが際だった甘みのあるさっぱりとした美味しさが引き出されています。お子様からお年寄りまで幅広い年代の人々に好まれます。
★飼育方法の特徴★
1.防疫上の見地から、直営農場を三重県内7カ所に分散立地させています。各農場は、原種豚(種豚生産を頂点)、繁殖、育成、肥育のピラミッド型生産方式にしています。

2.全国でも屈指の養豚管理技術を持つ代表取締役木戸利信が作成した独自の管理規程に基づき、農場職員は動物愛護精神で飼育した飼養管理を行っています。

3.自社管理獣医師によるレベルの高い衛生管理を行っています。疾病予防は、ワクチン接種中心の独自のプログラムで抗生物質投与は、必要最小限に抑えています。
★その他★
1.農林水産大臣賞受賞
農場、家畜診療所、製造、販売に至る全部門統括的に全国で初めてISO22000:2005を認証取得したこと、6次産業化への積極的な取組み等が評価され、2013年3月農林水産大臣賞を受賞しました。
 

2.2013みえセレクションで選定   
  伊勢美稲豚 煮豚が2013年第2回みえセレクションで選定されました。
★関係ホームページURL★
 http://www.oosato.co.jp/
★商標登録  有