酪農家の生乳で作った乳製品

私たちの牛乳・乳製品作りの考え方

 本来は搾ったままの生乳が一番です。
 お母さんたちが赤ちゃんに母乳を与えるとき、母乳を煮沸したり消毒したりしませんよね。
 それは、母乳には赤ちゃんのために必要な栄養素等が効率よく含まれているからです。
 お乳に過度の熱をかけ過ぎると、これらの成分が変化したり、消化吸収にも影響が出てきます。

国の基準では、牛乳を販売する場合、殺菌することが義務付けられています
 牛から搾った生乳はほとんど無菌状態です。ただし空気や時間の経過につれて、細菌(有害な菌に汚染されている可能性も考えて)に汚染されてきますので、殺菌することが義務付けられています。

大きく分けてその殺菌方法とは
 低温殺菌法 63℃〜65℃30分殺菌又は72℃15秒殺菌
 超高温殺菌法 120℃〜130℃ 2〜3秒殺菌
 超高温滅菌法 140℃ 2秒殺菌

そこで私たちは考えました
 ・ 衛生的な牛舎環境できれいな生乳を生産すること
 ・ 搾ってから直ぐに工場へ運び込めるように、近くに牧場が隣接していること
  このことを理解と納得してもらえる少数の酪農家に限定すれば、生乳の栄養化や風味を損なわない牛乳が作れるのではないかと・・・

 
そして誕生したのが低温殺菌牛乳です。原点は搾ったままが最高!
 この生乳を使って牛乳を始めコ−ヒ−、ヨ−グルト、アイスクリ−ムを製造しています

商品のご紹介  
 ここで紹介するのは商品の一部です。この他にも種類、容量など多彩な商品があります。詳しくはこちらを参照して下さい。

牛乳
 低温殺菌牛乳は飲み口がさらっとして生クリームの風味がします。

牛乳
 この商品は、超高温殺菌法で作っています。
 加熱によるコクといわゆる牛乳らしさが支持されています。
 超高温殺菌牛乳ですが、低温殺菌と同じきれいな生乳にこだわって製造しています。


コーヒー
 ネルドリップ方式で豆から抽出して、牛乳60%でブレンドしています。
 カフェオレはさらにこだわって、コ−ヒ−豆の産地を指定し、低温殺菌法で仕上げました。
 香りと甘さ控えめの味をお楽しみ下さい。

ドリンクヨーグルト
 四日市酪農の飲むヨーグルトは、地元の生乳を使用し、香料、酸味料、安定剤などの添加物は、
 一切使用しないで素材の美味しさをそのまま コクと味のある飲むタイプのヨーグルトに仕上げました。

ヨーグルト
 なめらかな酸味と豊かなコクとなる元気な乳酸菌を使用し香料、酸味料、安定剤など使用せず丹念に仕上げています。

アイスクリーム
 生乳をタップリ使用した、生乳仕立てのアイスクリ−ムです。
 バニラは自家製生クリ−ムを使ってプレミアムタイプに、抹茶は地元産の水沢茶を細かく石引きにして、
チョコはカカオをたっぷり使って、甘さ控えめに仕上げています。

生クリーム バター
 四酪生クリ−ムは、乳脂肪分47%の純正の生クリ−ムです。
 手作りケ−キ用として最適です。
 ※バターは加塩タイプと無塩バタータイプがあります。
  
ここで買えます
 四日市酪農の商品は県内のスーパー、生協販売等にお求めいただけます。
 また、ホームページではギフト商品のご案内もしています。詳しくはこちらへ。