豚肉料理の勉強会
平成23年1月12日
 昨年度、牛乳乳製品を使った料理を勉強したのに続き、本年度は豚肉を使った料理レシピに挑戦しました。
 現在、サン・カラット会員数は、38名。そのうち17名が養豚関係者(生産者)です。また、三重県内の養豚経営の特徴のひとつとして直接販売に取り組む経営が多く、この会のメンバーも例外ではありません。この日の料理教室は、三重県畜産協会の事業の一環として、お客様へお勧めできる豚肉料理を学ぶことも目的のひとつとして開催しました。
 講師は、専門調理師・栄養士の扇田節子先生と中国の研修生、セキ・シュウレイさんのお二人。シュウレイさんからは、本場の水餃子の作り方を教えてもらいました。小麦粉に水を加えながら耳たぶくらいの固さにするところからスタート。小さくちぎって「のし棒」で皮を作るのには、少々コツが必要ですが、思うようにはできなかった場面もあったようです。今回の料理教室には、若い会員さんの参加もあり「はじめまして」の挨拶の後は、ワイワイワイと楽しんで勉強してもらったようです。

当日のレシピはこちら[PDF]