調理室ににぎやかな声
平成24年3月13日(火) ウエストパーク松阪調理研修室にて

 サン・カラットで企画する催しの中でも人気の調理教室。
 今回は、『会員さんが先生』というスタイルで開催しました。
 牛乳・乳製品、牛肉、豚肉、鶏卵という「材料」を基準に会員さんに先生役をお願いしました。料理と先生は、次のとおりです。[レシピはこちら:PDF]

 『先生』からは、レシピのポイントやPRを一言ずついただいてから、各班で一品ずつ皆さんの分を調理してもらいました。
 しばらくすると、あちらこちらからイイ香りが漂ってきます。楽しそうな声も響いてきます。[調理]+[意見交換](ワイワイ、ピチャクチャ)の場となりました。
①『トマトとチキンのバラ色シチュー』   江尻久子さん(大紀町)
 カレー風味が鶏肉とマッチしています。牛乳もたっぷり使います。
②『お肉たっぷりミートパイ』   松本しのぶさん(多気町)
 パーティーの席でちょっとつまみたいパイです。
③『大根ごはん』   窪田優子さん(鈴鹿市)
 材料を準備!炊き込んでできあがり!の簡単レシピです。
④『キムチ釜飯』   窪田悦子さん(鈴鹿市)
 土鍋を使って、「鍋料理」気分でも召し上がれます。
⑤『カステラ』   松葉里美さん(いなべ市)
 出来立てより、一晩寝かしたころが、しっとり感が増します。