酪農経営指標 
経産牛150頭規模
 
経営条件

経営形態:酪農専業経営、購入飼料依存(全量)
管理方式:経産牛 フリーストール方式(ストール数100)
飼養規模:経産牛 150頭
       施設用地 1.5ha
労 働 力:3.4人(年間労働時間7,543.3時間)
      うち雇用(5,400時間/1人年間)
      ヘルパー利用(隔週1回1人×8時間=208.0時間)

 
項        目 指   標
1、乳牛  
 経産牛平均体重  650kg以上
 平均産次数  2.6産以上
 平均分娩間隔  13カ月以下
 受胎に要する種付け回数  1.7回以下
 子牛事故率  5.0%以下
 経産牛更新率  30%以下
 搾乳牛率  85%以上
2、牛乳生産  
 経産牛1頭当たり年間生乳販売量  9,500kg以上
 平均乳脂肪率  3.7%以上
 平均無脂固形分率  8.5%以上
 体細胞数  30万以下/cc
 細菌数  10万以下/cc
3、労働  
 経産牛1頭当たり年間管理労働時間  51時間以下
4、飼料給与   
 経産牛1頭当たり粗飼料給与量(DM)  9.0kg以上
 所要量に対する給与割合(CP)  110〜120%
     〃      (TDN)  100〜110%
5、収益性  
 家族労働力1日当たり所得  50,400円以上
    〃  1人当たり所得  13,800千円以上
 経産牛1頭当たり所得  122,000円以上
 所得率  7%以上
 経営資本回転率  100%以上
 固定資本回転率  125%以上
6、安全性  
 自己資本比率  60%以上
 固定資産構成比率  80%以下
 支払利息比率  1.5%以下
 流動比率  200%以上
7、生産原価  
 牛乳100kg当たり生産費  15,600円以下
 経産牛1頭当たり購入飼料費  444,000円以下
    〃    労働費  94,000円以下
8、その他  
 乳飼比(育成牛含む)  43%以下