レイヤー設備最新情報 及び
24時間監視ファームコンピュータ

東洋システム株式会社 今 村 芳 敬 先生

 採卵経営においては、生産性を上げることが収益の向上に直結する。生産性を上げるにはシステム化された鶏舎で換気、温度、湿度など総合的に管理することによって、衛生管理も容易になるなどのメリットをもっている。
 今回の鶏病研究会での研修会では、東洋システムがサルメット社と共同開発した最新の鶏舎システムをスライドで紹介した。

 ドイツ、オランダ等北ヨーロッパで完成度を高めたサルメット糞乾ベルトケージシステムを東洋システムとの共同開発体制で、日本市場の要求を満たすように更に性能に磨きをかけた。
 ハイテムサルメットは、ウィンドレス向けの他、開放鶏舎向けにも実績が増加しつつある。
 ケージシステムは設置すれば15年、20年にわたり使用するものである。電気代等ランニングコストの差、破卵率等性能の差、メンテナンス性の差等、設備費支払後に生ずる小さな差が生む大きな差に注目し、設備費は当初の設備費とランニングコストの合計で比較ご検討することが必要かと思われる。

クリーンでトラブルフリーの除糞機

 各社ベルトケージが実地に使用されるに従い、コクシ、雑菌が問題となっている例が見受けられます。 ハイテムサルメットの除糞プレードは、他社ベルトケージに比較しクリーニング性能に優れています。
 オプションを使用すれば、更に清潔になります。
 この除糞システムは、傷みが少く、余裕ある設計で、堅牢な作りでタイマーによる自動運転の実績もありトラブルフリーです。

破卵についての対策

 破卵、メクラキズを徹底的に追放している。他社ベルトケージに比ベ2〜5%破卵が少ないと思われる。

クリーンエッグ装置

 ホッバーフィーダが動く度に、エアノズルから吹出すジェットエアーで卵及び集卵ベルトを、ブラシで汚れやすい卵受けワイヤー部分をクリーニングし、サルモネラ問題等、よりクリーンな卵が求められている状況に積極的に対応している。

ウィスクシステム

 糞乾電気代が、当社ウィンドチャネル方式に対し約50%少なくなる。

ケージ内風速が出る

 ウィスクプレードの働きにより、換気を全く止めた状態でもさわやかな空気の流れがケージ内に生じます。

水洗可能

 水洗がやりやすく、且つ水切れ乾燥がよくなるよう設計されており、クリーンなケージ環境作りに積極的に対応している。

抜群の耐久性

 主要部品は全て亜鉛ドブ漬け処理するなどで抜群の耐久性を有し、ドイツ、オランダを中心に20年余り使用され指示されている実績がある。

アフターサービス

 本社(岐阜)、及び全国16カ所のサービステックからのアフターサービス、年中無休電話対応等、アフターサービス体制の充実に努める等、きめ細かいフォローにも力を入れている。