矢ノ川(やのこ)峠への挑戦
熊野市街〜道の駅「海山」 10月8日(火曜日)
 正直なところ、ウミガメ公園から熊野市街までは、平坦な(多分、三重のコース上では一番)コース。
 ところが、この次に控えているステージは、最大の難所。県リーダーが試走までしたほどだ。
 熊野の海から一気に標高差340m程を駆け登らなければならない。これに挑戦したのが県リーダー南勢養鶏の萩原さんと畜産研究所の西川さん。西川さんは有休を取っての特別参加(ありがとうネ)。続いて三重ヒヨコの森さんと岩上さん、そして紀州路ならおまかせの(?)松田さん。。
 脚力の差をみせたのは、岩上さん。坂道をグイグイと登る。予定の地点に着いたものの、明日の台風の動きを考え、さらに先まで進んだ。
 最終的には、本日の移動距離は、53キロ、大変よくできました。(^^♪

熊野市街からすぐに始まる佐田坂 県リーダー萩原さんと畜産研究所の西川さん
本日のベストショット・・・お題は「汗」 佐田坂まで目前
佐田坂で交代 三重ヒヨコの森さんと岩上さん
声援を送るサポート隊 岩上さん、若さのパワー全開
矢ノ川峠を越えて尾鷲市街を目指す 尾鷲市に到着
 計画を立てた事務局の予想では、
 計画時間に狂いはないものの、それぞれのチャリーダーが
 もっと、バテバテ状態でタスキをつなぐものと思っていた。
 しかし、「皆さん、元気!」。
 汗をかいているもののヘトヘト人間は、ゼロだった。




 以下の写真は、チャリリレー成功祈願に立ち寄った
 熊野市にある世界遺産「花の窟神社」
本日の終点「道の駅海山」
シンミョーです 大きな大きな岩が、ご神体
  

翌日のチャレンジ、雨の中、紀伊長島区へ