畜産環境保全指導マニュアル・改訂版

A4版150ページ 定価税込1,500円  送料別

 平成11年11月に「家畜排泄物の管理の適正化及び利用の促進に関する法律」が施行され、家畜排泄物を堆肥化等の処理により、その有効活用等を推進していく事が重要な課題になっています。このためには、生産者の意識改革とともに経営の実態に応じた施設の整備など、具体的な改善策の実行が求められます。
 このような状況を踏まえ、中央畜産会では農林水産省の指導のもと、(財)畜産環境整備機構の助成により、平成12年度に畜産環境保全指導マニュアルを作成、適切な家畜排泄物処理施設整備にあたり畜産経営に対する指導のための参考に供してきました。

 このほど刊行しました「畜産環境保全指導マニュアル・改訂版」は12年度作成のマニュアルに収録した、畜産環境保全Q&Aに係る「指導支援に関する一問一答」と「家畜排泄物法に関する一問一答」について、畜産環境保全指導携わる畜産コンサルタントならびに畜産環境アドバイザーからの質問・意見を取り入れて拡充するとともに、利活用の面も考慮して再構成したものです。

 構成は(1)支援上の心得、(2)畜産環境Q&A、(3)畜産環境保全指導の実施手順と実態調査・分析表(様式例)、(4)実態調査・分析表(様式例)の活用上の留意点。巻末には本マニュアル内で使用している用語解説を掲載しています。(3)については実態調査・分析にあたり簡便化を図るため、付録としてCD-ROM(様式例)を添付してあります。

【お申し込み】
514-0003 津市桜橋1丁目649番地 農業共済会館  
社団法人 三重県畜産協会 経営指導課
TEL 059−213−7512
FAX 059−221−0109

メールでのお申込はこちら

注意