畜産経営における第三者継承
-地域の生産力を維持 ・増進するために-
山崎 政行 著
 
 農業分野において、高齢化や担い手不足による離農は深刻な問題となっており、地域の畜産の生産力を維持・増進するための新しい経営継承の手法として、家族以外の第三者への経営継承が注目されています。

 第三者継承は当事者だけでなく、行政機関や支援組織などの関係機関が一丸となったサポートが求められるため、正しい情報の共有が重要なファクターとなります。本書は、第三者継承を円滑に進めるためのノウハウを、事例を交えて分かりやすく紹介しています。
  
A4判、96ページ 定価2,200円(税込) (送料別)
  

主な内容

第1章 第三者継承とは
     一今なぜ第三者継承が注目されているのか一
第2章 第三者継承の多様な形態
第3章 「経営継承法人」という新たな手法
第4章 資産の継承に関する特徴と留意事項
第5章 第三者継承と資金調達
第6章 第三者継承の失敗事例
第7章 第三者継承の成功事例
第8章 親子間継承の成功事例 (消費税別)
第9章 第三者継承に関する支援策
第10章 地域で取り組む第三者継承
参考資料



【お申し込み】

514-0003 津市桜橋1丁目649番地 農業共済会館  
一般社団法人 三重県畜産協会 経営指導課
TEL 059−213−7512
FAX 059−221−0109

メールでのお申込はこちら

注意