牛トレーサビリティ制度の実施について

A4版 2冊分(解説編48ページ・資料編258ページ)
定価1,500円(税込)  送料別

 牛トレーサビリティ制度は、牛肉の安全性に対する信頼の確保やBSEまん延防止措置の的確な実施を目的として、牛を個体識別番号により、一元管理し、生産・流通の各段階において当該個体識別番号を的確に伝達するための牛個体識別情報を伝達させる制度である。今後はこの制度の運用によって、生産現場における各種生産情報の統合による経営支援等への活用も期待されるなど、その体制の確立が急務となっている。

 そこで、中央畜産会が農林水産省の指導のもと、平成15年10月に開催した「トレーサビリティ制度に関する説明会」の解説に各種資料を加えたものを刊行した。

【お申し込み】
514-0003 津市桜橋1丁目649番地 農業共済会館  
社団法人 三重県畜産協会 経営指導課
TEL 059−213−7512
FAX 059−221−0109

メールでのお申込はこちら

注意