飼料用国産稲わら供給量可能調査の結果について

 東京電力(株)福島第一原子力発電所事故に伴う放射能汚染の影響等により今年度の飼料用国産稲わらの供給量が不足することが懸念されています。
 このことを受けて三重県農水商工部農畜産室では、県内産稲わらの確保増産の推進、並びに流通情報の共有を図ることを目的に調査を実施しましたので、その結果を公開いたします。
 なお、県内で余剰に収集し、他に供給可能な稲わらがある場合は、情報の提供をお願いします。
調査結果[PDF]
   担当係 三重県農水商工部農畜産室 畜産振興グループ
         電 話 059-224-2541
         FAX 059-224-2558