国産食肉フェアを開催しました!
三重県食肉消費対策協議会

 令和5年11月26日(日曜日)、三重県食肉消費対策協議会(事務局:(一社)三重県畜産協会内)は、消費者の方々に国産牛肉・国産豚肉に関する知識の啓発と、食料消費構造と食料自給率に関する情報の提供を行うことを目的として、松阪農業公園ベルファームにて「国産食肉フェア」を開催しました。

 今回は「食肉の流通と食育の知識」をテーマに、どのようにしてお肉が食卓に届いているのかや、食品ロスをなくすためにはどうすればよいのかなど、パネル展示やリーフレットの配布により、普及・啓発を図りました。パネル展示等に関するアンケートも行い、多くの方にご協力いただきました。頂戴したご意見は、今後の活動にいかして参ります。ありがとうございました!

 また、松阪肉事業協同組合の全面協力により行った松阪牛を使ったすき焼きの試食会には、早朝から県内外より大勢の方に参加していただきました。用意した1,000食のすき焼きが、試食開始から1時間ほどでなくなる盛況ぶりで、皆様より「美味しい!」「やわらかい」など嬉しいお言葉を沢山いただく事ができました

 これからも三重県食肉消費対策協議会は、消費者の皆様に安心して国産牛肉・国産豚肉を召し上がっていただけるよう、様々な活動をして参ります。イベント等を開催する際には「三重の畜産広場」にて情報発信致しますので、ぜひチェックしてくださいね!