うだ・アニマルパークへ
三重県畜産協会 発
 県職員のNさんから「奈良には楽しめる畜産施設がある」と聞かされ、早速、出向いてみました。
 「うだ・アニマルパーク」(宇陀市大宇陀)がその施設です。
 三重県からは名阪国道を通って針ICを南下、あるいは、美杉方面から御杖村を抜けても、国道166号線の高見峠を越えても、ドライブを楽しみながら行くことができます。
 パークには、牛、豚、鶏といったなじみの家畜やヒツジ、ヤギ、ウサギ、ポニーという癒し系の動物たちがたくさんいます。
 パークでは、毎日、乳しぼりやバターづくり、家畜にエサをあげる、ポニーに乗るといった体験ができたり、季節に合わせたイベントもたくさん企画されています。畜産のことを勉強できる展示コーナーもあります。バターづくりを除いて、入場料や体験料、駐車料金が無料というのも嬉しいことです。
 パーク内には遊歩道や休憩所があり、きれいに整備された芝生の中で、ゆったりと楽しい時間を過ごせます。
 お弁当をもって、ぜひ、出かけてみてください。
 詳しくは、こちらの公式HPで
 http://www.pref.nara.jp/dd_aspx_menuid-1839.htm

広々としたパーク

動物学習館

エサをあげてみよう(学習館内)

学習館内のパネル

遊歩道

ブタさん、のんびりと散歩中

子牛

ウサギを抱いて記念撮影

元気にはねるポニー

ヒツジ、ヤギ